株式会社嘉理吉

住宅ローンを滞納するケースとは?

お問い合わせはこちら LINE追加はこちら

住宅ローンを滞納するケースとは?計画的なローンを組みましょう。

住宅ローンを滞納するケースとは?

2023/11/20

この記事では任意売却のご相談へ来られるお客様が「どのような理由で住宅ローンの返済でお困りになっているか」について解説をしていきます。不動産の購入は計画的な住宅ローンの返済が大事になります。この記事が少しでも参考になれば幸いです。

かりゆしへご相談ください

任意売却は、競売よりもメリットが多い売却方法です。住宅ローンを滞納しており任意売却を検討されている方は、任意売却専門のかりゆしにご相談下さい。任意売却に特化したかりゆしは、正しい知識と経験をもとに依頼者に寄り添った提案をさせていただきます。大阪の任意売却はかりゆしにお任せ下さい!

目次

    住宅ローンを滞納するケース

    勤め先が業績悪化でボーナスカットになった」「事業が上手くいかず資金繰りに困っている」「投資で失敗して借金を抱えた」など、ご相談にくるお客様が住宅ローンを滞納する事情には、様々なものがあります。多額の借金を抱え、資金繰りに行き詰まってしまった場合には債務整理や任意売却を検討する必要があります。しかし、不動産を所有している場合には、慎重に進めていかなければなりません。場合によっては、所有している不動産を手放す必要がでてきます。

    念願のマイホームを手放さなければいけない?

    マイホームの購入は人生においても大きなお買い物になるため、住宅ローンを組んで購入する方が多いですが、手に入れたはずだった念願のマイホームも月々の住宅ローンの返済が滞ると最悪の場合、競売に掛けられて手放さなければならなくなるという事態に陥ります。住宅ローンの返済が滞るお客様も最初から「途中で払えなくなるかも」と思って住宅ローンを組んでいません。その時の収入の範囲内で返済し続けることが可能と判断しているのです。しかし病気や事故、勤め先の業績悪化、不況など予想外の事態が起こってしまうこともあります。

    冷静に判断し、対策を検討しましょう。

    一度、住宅ローンの支払いが滞り始めると、焦りから判断力を失ってしまい冷静な判断ができなくなります。例えば金利の高い消費者金融から借り入れて住宅ローンを支払うなどといった行動に走ってしまうことも。そうなってしまうと計画的な返済方法を検討できず、取返しのつかない事態に陥ります。このような事態に陥る前に冷静に対策を考えなければなりません。

    任意売却を検討している方は、かりゆしにご相談下さい!

    「住宅ローンの支払いが滞り始めた」、「支払いが滞る可能性がある」そういった方は、市場価格より格安で競売にかけられる前に任意売却を選択を視野に入れて対策を検討しましょう。任意売却専門のかりゆしでは、ご自宅の売却はもちろん、転居先の賃貸物件の提案までワンストップサービスでお客様をサポートします。ご自宅の売却でお悩みの方やご相談したいお客様は、まずご相談下さい。大阪の任意売却はかりゆしにお任せ下さい!

    ---------------------------------------------------------
    株式会社嘉理吉(かりゆし)
    大阪市中央区南船場3-7-27 NLC心斎橋4-J
    TEL : 06-4708-3563
    FAX : 06-4708-3564

    ---------------------------------------------------------


    戸建てを手放す方を大阪で応援

    マンションの売却は大阪で対応

    不動産のプロが大阪でサポート

    住宅ローンのお悩み解決も大阪で

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。