株式会社嘉理吉

任意売却を成功させる「業者選び」について解説します

お問い合わせはこちら LINE追加はこちら

任意売却を成功させる「業者選び」について解説します

任意売却を成功させる「業者選び」について解説します

2024/01/30

「任意売却を成功させるため」には、信頼できる任意売却専門業者(パートナー)を見つけて依頼することです。それでは、信頼できる任意売却専門業者をパートナーにするための選定基準としては、どういったものが挙げられるでしょうか。任意売却は、会社の規模や知名度よりも、担当者の力量に大きくかかわってきます。パートナー選びの主導権は、常に相談者にありますのでしっかり見極めましょう。任意売却を成功させるためのパートナー選びについて解説します。

勇気を持って、まずはご相談を

任意売却に特化したかりゆしは、経験と正しい知識で依頼者に寄り添った提案をさせていただきます。大阪の任意売却はかりゆしへお任せ下さい!

目次

    会社の顔が分かるWEBサイト

    「任意売却」「任意売却 大阪」と検索すると任意売却を取り扱っている不動産会社が数多くヒットします。その中には、任意売却に特化した会社もあれば、業務の一環で受けている会社など様々です。また、任意売却は、住宅ローンを滞納した債務者が任意で売却することを指しますが、通常の売却も売主の「任意」で行っていることから、任意売却の解釈が広義で、大手不動産会社が任意売却と謳っているものの蓋をあけてみれば、通常の売却しか対応してないといったこともあります。その中でまず大事な事は「会社の顔が見えるWEBサイトになっているか?」です。代表者や担当者が顔を出しているという事は、一つ大きなポイントだと思います。相談者に対して責任をもって誠心誠意対応している会社であれば、顔を出すことに抵抗はないからです。

    料金が記載されているか

    任意売却は、通常の不動産売却と同じく、成果報酬型で売買代金に対しての仲介手数料が、不動産会社の報酬となります。その料金について、最初の段階で伝えていなかったりWEBサイトに明記されていないと、信用に値しないと思います。無事に売却ができたと一安心した矢先「企画料やコンサルフィー」などの名目で、仲介手数料とは別途と請求してきます。そういった費用を請求されて困るのは相談者なので、不測の事態を引き起こされないためにも、料金をWEBサイト上に記載しているのが当然の姿であると思います。任意売別専門業者とはいえ、不動産業者(宅地建物取引業者)に変わりはありません

    上の図は、正規の仲介手数料の速算式です。仲介手数料は、テレビCMを流している大手不動産会社から街の小さな不動産会社まで、どの不動産業者に依頼しても必ずかかる金額でありどこも同じです。しかし、料金の記載が明確に記載されていない業者、特に「不動産業者ではない任意売却コンサルタント」など、不動産免許を上げていない会社や個人に依頼した場合「企画料やコンサルフィー」の名目で、仲介手数料以外の金銭を請求されることがあるようです。記載の有無は非常に重要なポイントですから、依頼しようとしている会社は「実際にどういった報酬がかかるのか」をよく確認し、注意して選びましょう。

    電話対応は丁寧か

    WEBサイトを確認し、依頼しても良さそうだと感じた任意売却専門業者を見つけたら、次は電話をかけ事前相談をする段階へと進みます。「任意売却の成功」という大きな目標に向かって、相談者の目線に合わせて対応してくれるパートナーかを見極める事が大事です。電話応対についても流れ作業のように行うのではなく、担当者が真剣に考え誠意を持って対応してくれるか否かが重要です。その会社や担当者にとっては、数多い相談の1件かもしれませんが、相談者にとっては人生の今後を左右する大きな問題なのです。相談者の背景を理解している担当者であれば、親身になって一緒に問題を考えてくれることは当然のことです。誠意がなければお互いの信頼関係は構築できず、結果として任意売却を成功はないでしょう。

    担当者と面談する

    コロナを機にZOOMや電話だけで取引を進めて行く機会はかなり増えました。実際にお客様とお会いすることなく契約した例もあります。しかし、電話やZOOMと実際にお会いした印象が違うことは少なくありません。一生の内にそう多くない不動産取引ですから、実際に面談することが大切です。中には、事務所が無かったり、宅地建物業者免許を持たずに営業している会社もありますので、可能であれば一度事務所へ足を運んでみても良いでしょう。

    会社や担当者の方針

    「自宅(不動産)を売却して、住宅ローンの残債務に充当し、債務の圧縮に努め、競売を回避する」これが任意売却を行う大きな目的です。ただ任意売却と一口にいっても、売却した後のフォローについては、会社や担当者によって取り組み方は異なります。「なぜ任意売却を行うのか?」「自宅を売却した後はどうなるのか?(アフターフォローについて)」など、任意売却を行う上での根本的なことを質問し、それらに的確に答えられないような業者は、注意した方がいいかもしれません。

    担当者の対応や言動

    任意売却の成功のために「相談者と担当者との間で信頼関係が構築できるか」が大切です。何事においても同じですが、信頼関係の構築には時間がかかり、その関係が壊れるのは一瞬です。任意売却においては「分からないことを分からない」とハッキリと言える担当者であるかが重要です。任意売却は、法律の知識も複雑に絡む難しい取引方法です。不動産業者は、不動産取引のプロであり、法律のプロではありません。餅は餅屋で、その道のプロに聞く方が確実なのです。適当なことを言う担当者も同様です。

    質問や悩みをぶつけたときに根拠や理由もなく「大丈夫」だと連呼したり、状況を理解していなさそうなのに「大船に乗ったつもりで任せてください」と大きなことをいうような業者には注意してください。

    担当者が本音で向き合ってくれているか

    担当者の対応が丁寧であるだけはいけません。相談者の利益を最大限に考えていなければ、良いパートナーとは言えないでしょう。「大変な状況に陥っている相談者に対して、本気で向き合ってくれている熱意を感じるか」「厳しい話であったとしてもその場を取り繕ったりせず、嘘偽りなく真実を述べてくれるかどうか」任意売却を成功させるためには、嘘や建前ではなく、本音で語ってくれる担当者が必要であると思います。精神的なことで少し漠然としていますが、これもまたパートナー選びの重要なポイントです。

    担当者の対応はスピーディーか

    任意売却に限らずスピーディーに対応してくれるか?は重要なポイントだと思います。担当者が休みの日に一切連絡がつかないといったようであれば、時間が勝負の任意売却においては致命傷です電話が難しい場合でも、メールやLINEなどで連絡が取れる状況を常に作っているのが、担当者の熱意だと考えます。時代錯誤の考え方もしれませんが、任意売却を任されるということは、それだけ責任重大なことなのです。前述したように、担当者からすれば数多くの相談の中の1件ですが、相談者にとっては人生がかかっている大事な1件なのです。

    裏付けのないお金を前面に出してくる業者には注意

    任意売却は、売却した後が大切と言っても過言ではありません。その後の新しい生活を始めるために、当然、お金は重要です。任意売却専門業者は、ただ不動産を売却するためだけに存在しているのではないと私は思います。ご自宅を売却した後の不安に対するアフターフォローも大事ですが、それと同時に、引っ越し代や引渡し料などの名目を問わず、お金を配分案の中に組み込むことができるように努力することも必要であると考えます。その実現のためには知識や経験、ノウハウに基づいた戦略と実践がなければなりません。ただそれであっても、絶対的にお金を作り出すことができる保証はあり得ないのです。

    50万円の引っ越し代を貰えると言われ、急いで次の引っ越し先を見つけたのに引っ越し代をもらえない」「相場よりも高く売れるノウハウがあり、相場を超えたその差額分の金額を丸々引渡し料として渡せるという言葉を信じて、任意売却を任せが、最終的には大幅をして売却したため、差額分が一切もらえなかった」などの相談を任意売却が終わった方から頂きます。ですが、他業者さんが行った結果については、残念ながら私どもではお力になることはできません。引っ越し代などのお金に関わることなら尚更です

    ちなみに、引渡し料などの名目にかかわらず、その金額をはじめから確定するのは難しいことです。多額の引っ越し代の確約や相場よりも高く売り、その差額分を提供するといったような話は、あまり現実的なものではありません。

    まとめ

    弊社の相談窓口に相談をされる方がいらっしゃるということは、多額のお金を渡すことを確約して任意売却の依頼を受け、結果、約束を反故にしそのままなしのつぶてを決め込む業者がいるということです。良心的な任意売却業者であれば、このような実現性に乏しい営業トークはしません。引っ越し代や引渡し料などのお金の話も含めて、きちっと現実的な話をしてくれることでしょう。根拠を持って説明してくれるのであれば別ですが、裏付けのない形で多額の現金を渡せるなどといって、依頼を受けようとする業者には注意が必要です。

    1人で悩むのは今日で終わりにしましょう

    いかがでしたか?任意売却は、通常の売却と比べて「法律の知識や経験が必要」であることや、「売却まで時間がかかる」などの理由で、大手の不動産会社や任意売却を取り扱っていない不動産会社は敬遠する傾向にあります。また、相談を受けた場合でも知識や経験が無いために適切なアドバイスが出来ずに、結果的には競売になってしまうケースや競売までの時間が残されていない状況で、弊社に駆け込んでくるお客様がいらっしゃいます。

    現在、「住宅ローンを滞納している」「滞納する可能性が高い」などで任意売却を検討しているが、不動産会社選びに悩んでいる方は、任意売却に特化したかりゆしにまずはご相談下さい。今の状況はすべての終わりではありません。あなたが今、直面している問題が全て解決できるかどうかはわかりません。しかし自己破産や競売に至るまでに打てる対策はあります。そのために必要なことは、早い段階での相談です。今すぐにご相談下さい。大阪の任意売却はかりゆしへお任せ下さい!

    監修者

    竹本将也/かりゆし不動産/宅地建物取引士

    ---------------------------------------------------------
    株式会社嘉理吉(かりゆし)
    大阪市中央区南船場3-7-27 NLC心斎橋4-J
    TEL : 06-4708-3563
    FAX : 06-4708-3564

    ---------------------------------------------------------


    戸建てを手放す方を大阪で応援

    マンションの売却は大阪で対応

    不動産のプロが大阪でサポート

    住宅ローンのお悩み解決も大阪で

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。