株式会社嘉理吉

ローン滞納による債務の支払い優先順位について解説します

お問い合わせはこちら LINE追加はこちら

任意売却における債務の支払いの優先順位について解説します

ローン滞納による債務の支払い優先順位について解説します

2024/01/16

任意売却における債務の優先順位について。任意売却を行うにあたって、月々の支払いの優先順位は非常に重要な要素ですので、わかりやすくご説明します。ぜひ参考になれば幸いです。

勇気を持って、まずはご相談を

任意売却に特化したかりゆしは、正しい知識と経験をもとに依頼者に寄り添った提案をさせていただきます。大阪の任意売却はかりゆしへお任せ下さい!

目次

    支払いの優先順位

     一番気をつけなければならないのは、健康保険料や税金などの滞納です。税金などを未納したとしても、しつこい督促がないと後回しする方が多いですが、滞納による差押えは突然やってきます。差押えは、役所によっても異なりますが、外すためにはかなり厳しい条件を提示される可能性があります。また、税金などは、自己破産を行ったとしても免責許可は取れないので、税金の滞納分が免除されることはないです。

    税金などの支払いが最優先

     滞納や未納をしている債務の内、税金や健康保険料などは、最も優先して支払うべきものだとお考えください。例えばマンションに住んでいると、毎月の管理費と修繕積立金などの費用がかかります。管理費や修繕積立金の滞納分については、債権者は大方、売却代金の中から配分金という形で支払うことを認めてくれます。もし税金を未納しているものの管理費は支払っているということであれば、自宅を差押えされないよう、税金の支払いに充てた方が良いかと思います。

    ①特定の債権者のみに返済はNG

     住宅ローンの返済が支払いが難しくなった状況で、特定の債権者のみに返済し続けることは避けてください。その理由は二つあります。一つめは、任意売却ができなくなる可能性があるからです
    例えば、自宅に二社の抵当権が設定されている場合に、一社はすでに6ヶ月間滞納をした関係上、期限の利益が喪失していますが、もう一社には支払いを続けていたので、期限の利益は喪失していません。この場合、返済が滞っている債権者は任意売却を行うことを認めても、滞納されていない方は任意売却を行うことを認めません。滞納されていない債権者は、遅滞なく支払いが続けられている正常債権の状態なのだから「わざわざ残債務以下で抵当権を外すことはない」と判断するためです。

    ②特定の債権者のみに返済はNG

     二つめは、特定の債権者にのみ支払いを続けていると、自己破産を申し立てても、特定の債権者に便宜を図ったという理由で、破産免責が許可されない可能性があるからです

     例えば、他の債権者からの返済は滞納し続けているのに、親族や知人などへの返済を優先していたりといったことです。免責の許可、不許可については、裁判官の裁量によるところが大きい為、前述した行為によって必ず免責不許可になるとはいえませんが、可能性が高くなりますので注意しましょう。

    まとめ

    債権者が複数いる場合、住宅ローンを滞納するのであれば、毎月の返済額の大小を問わず一斉に止めてください。住宅ローンを滞納するタイミングを間違えると、取り返しのつかないことになります。ご自身の判断で返済する債権者を決定することは避けて、任意売却の専門業者へ相談してください。

    1人で悩むのは今日で終わりにしましょう

    いかがでしたか?任意売却は、通常の売却と比べて「法律の知識や経験が必要」であることや、「売却まで時間がかかる」などの理由で、大手の不動産会社や任意売却を取り扱っていない不動産会社は敬遠する傾向にあります。また、相談を受けた場合でも知識や経験が無いために適切なアドバイスが出来ずに、結果的には競売になってしまうケースや競売までの時間が残されていない状況で、弊社に駆け込んでくるお客様がいらっしゃいます。

    現在、「住宅ローンを滞納している」「滞納する可能性が高い」などで任意売却を検討しているが、不動産会社選びに悩んでいる方は、任意売却に特化したかりゆしにまずはご相談下さい。今の状況はすべての終わりではありません。あなたが今、直面している問題が全て解決できるかどうかはわかりません。しかし自己破産や競売に至るまでに打てる対策はあります。そのために必要なことは、早い段階での相談です。今すぐにご相談下さい。大阪の任意売却はかりゆしへお任せ下さい!

    監修者

    竹本将也/かりゆし不動産/宅地建物取引士

    ---------------------------------------------------------
    株式会社嘉理吉(かりゆし)
    大阪市中央区南船場3-7-27 NLC心斎橋4-J
    TEL : 06-4708-3563
    FAX : 06-4708-3564

    ---------------------------------------------------------


    戸建てを手放す方を大阪で応援

    マンションの売却は大阪で対応

    不動産のプロが大阪でサポート

    住宅ローンのお悩み解決も大阪で

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。